FC2ブログ





可愛い妻が、他の男に口説かれています。 いつかは口説き落とされてしまうのでしょうか? ドキドキしつつコッソリ様子を覗き見ている私の観察日記です。 (注:書き手のテンション維持のため、場の雰囲気を壊すコメントはどんどん削除します。あしからずご了承ください)



プロフィール

まーじ

Author:まーじ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


合コン男1号との関係
合コン男1号(青年系)との妻の関係を書いておこうと思います。
やや、妄想が入っていますので、「妄想」に分類しておきます。

状況証拠しかないので、私の思い過ごしかも知れませんが、
昨年の暑い8月に、この男は、妻を仕留めてしまったような気がします。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



この記事に対するコメント
やっぱり妄想かもしれませんが、事実はいくつか有り、かなりクロっぽい気がします。

シロっぽい証拠もあるので、迷うところですが。

厳然たる事実は、私が海外出張中に、合コン仲間とパーティーをやっており、私にはショッピングだと嘘をついていたことで、これは動かしようが無いです。

問題は、男と寝たかどうかなのですが。
以下、妻が眠っているあいだに、詳しく書きます。
【2008/01/14 03:29】 URL | まーじ #-[ 編集]

出張中は怪しいことはなかったですか?
【2008/01/17 18:28】 URL | サイコロキャラメル #JalddpaA[ 編集]

サイコロキャラメルさん

今回の出張中は、生理だったせいもあり、夜も早めに帰って、わりと真面目に家事などしていたようです。

ボイスレコーダーの長時間モードだと、すごく長く録音できるのはよいのですが、聞くのが大変です。
今日も、行き帰りの電車のなかでまで、聞いておりましたが、延々とテレビの音だったりして、かなり時間ばかりかかる感じです。

TV音がありつつ電話でしゃべっていたりすると、音は電車や会社ではとても聞き取れないです。

とまあ、そんな近況です。

【2008/01/19 02:09】 URL | まーじ #-[ 編集]

どうにもテンションがあがらないため、コメントを整理させていただきました。

以後も同じように、どんどん整理させていただきますので、あしからずご了承ください。

まだ落ち込んでいますが、気分が復活したら、再開します。

すみませんね。

【2008/01/26 00:52】 URL | まーじ #-[ 編集]

では、まとめてご報告します。

あまり整理できておらず、事実と妄想が入り混じっていますが、まあ、ご勘弁ください。

夏に始まって、秋に終わった関係のように思うのですが、そのへんも、ご判断ください。

まずは、夏にあったことです。

結婚前からも、結婚後も、付き合いがよくて酔うと陽気になる妻は、飲み会の人気者でさかんに誘われていました。
合コンもあります。
妻がその中で特に親しくなった相手は、私の知る限り、2名だと思います。

今回は、そのうちの1名の話です。
合コン男1号としておきます。
青年系ですね。

1年以上前から、合コンで知り合い、妻はそれほどでもないようでしたが、先方はかなりアプローチをかけていました。

以前の経緯はどこまで書いたかよく覚えていませんが、妻の友達との電話やメール内容から察するに、飲み会以外にも亭主の留守に昼間のデートもしている関係らしいです。
どうやらキス程度の経験はあるらしいです。
(たぶん、この辺までは、落ち込む前に書いていたと思います。)
それが昨年の春ぐらいの状況でした。

以後、妻はそれほど積極的ではなく、むしろ警戒しているのかなと思っていました。
先方からは、ちょくちょくメールが来ていて、「2人で逢いたい」「逢おうよ」「いい店を見つけたよ」みたいな誘いなのですが、妻はあまり気乗りしないようでした。
返信しなかったり、しても「X子が都合悪いって」のような、グループ交際で無いと困ることを遠まわしに伝えるようなメールでした。

ほうっておけば、それで終わった関係と思うのですが、そこで妻の悪友が暗躍します。
私が極度に忙しくて出張続きだったのをいいことに、どんどんイベントをセットしていたのです。

この悪友、なんとかして、妻の下着の奥に他の男を割り込ませたいと思っているようなのです。

たぶん事件が起こったのは、(私が知る限り)夏のイベントで、もう最初の顔合わせから10ヶ月ほど経っていると思います。
(メンバーは少し変わっているかもしれません。もはや知り合うための合コンではなく、すでに仲の良い遊び仲間の会と思います)

…で、何があったのかよく分かりません。
妻は、メールはめったなことでは消さないのですが、なんだか不自然に消えているらしい部分があるのです。
たとえば、その男からの「飲み会後のお礼メール」のような、必ずあるべきものが無いのです。
メールを見られているとは気づいていないと思うので、マズイから消したというより、自分自身で忘れたいから消したのかもしれません。
出張中に仕掛けた録音も、長期出張だったので、大事な部分は把握できませんでした。
いくつかの断片から推定すると、下記のような感じではないかと思います。

(おことわりしておきますが、かなり妄想が混じってます)

その日は、私は南方のとある外国に居ました。(これは本当に、涙の事実です)

リゾートではなく、出張です。
仕事内容はご想像に任せますが、想像するならば「現地の下請け組立てラインのトラブル原因の究明と改善」みたいな、そういう仕事です。
とにかく暑いわ言葉は不自由だわ、現場の態度は悪いわ、食い物は不味いわ、腹は壊すわ、地震は恐いわ、で死にそうになっていました。
思い出してもしんどい感じです。

私がそんな苦労をしているなかで、妻は、暑気払いのビアパーティーに行っていました。
馴染みの合コンメンバーの中の1人の家の庭で、バーベキューを焼きながらビールを飲むと言う会だったらしいです。
(それだけでも、私の状況からすると相当な裏切りですよね…)
買出しとか、いろいろ準備の記録はメールに残っており、人数やメンバーはだいたい把握できています。
一緒に居たほかのメンバーとのメールも残っており、盛り上がった会だったようです。

他メンバーの複数の内容から、妻はかなり酔って盛り上がっていたのが分かります。
もっと、重要なことに、会がお開きになったあと、妻は男と消えたらしいのです。

パーティー自体は、昼のバーベキューパーティーで、芝生のある家に住んでいるリッチな家でやったあと、夕方からは皆は2次会で街に繰り出し、さらに盛り上がったようなのです。
が、妻は2次会には居ませんでした。
「来れば楽しかったのに」とか「XXさんと、どこに行ったの?」のようなメールは残っていました。
(これが消されていないのが、やや、「妻はシロかもしれない」と思える理由ですが)

とにかく、飲みすぎた妻を、男がどこかに連れて行ったのは事実と思います。

若い人妻が酔っ払ってしまったら、本来ならば、女友達が介抱して連れ帰るべきと思います。
ただ、わりと長く付き合っているメンバーで、おそらく妻とその男は、ずっと「公認カップル」と見られていたのではないでしょうか。
また、妻の悪友は、別の男とくっついており、妻を男達から守ろうなどとは、これっぱかりも思っていなかったことは確かです。

「X子さん(妻)、酔っちゃったから、俺送ってきますよ」
「そう?XX君、よろしくねー。…旦那は出張中だからねー。変なことしちゃだめよー」
「大丈夫ですよ」
「ちゃんと赤ちゃん出来ないようにするのよー」
…などと言って、ウインクでもしたのではないでしょうか。

妄想が入ってしまいました。このへんは証拠なしです。
以下も想像です。

たぶん、男は、妻の脇を支えて腰の辺りを抱きながら、タクシーに乗せたのでしょう。
パーティーのあった位置は郊外の高級住宅街ですが、そう遠くないところに高速のインターがあり、モーテルが何軒か並んでいます。
タクシーで、そのうちの1軒に乗り付けたのではないでしょうか。
(あるいは、自分の車で酒気帯び運転だったかもしれません。そういうモラル水準の男らしいので)

一番看板が目立って、入り口の乗り入れやすいのは、…たぶんあのホテルだな、と想像が付くぐらいです。

妻は、泥酔するほどは飲みませんが、それでも暑い夏の日に昼から飲んだのでは、量を間違えたかもしれません。
朦朧としているうちにホテルに着き、駐車場から部屋までは、軽々と抱きかかえられていったのでしょう。

その後は、…二人でお茶を飲んで、社会問題について語り合い、酔いを醒まして帰った…

…わけがないでしょうね。
すでに、何回かキスしたことはある2人で、たぶん、その日のパーティーでもゲームでもやって盛り上がったのでしょう。
周囲がはやし立てる中で、その日もキスしたかもしれません。

ベッドに横たえられ、妻も一応の抵抗や、拒否はしたのかもしれません。
しかし、その唇を、ふたたびキスでふさがれたのでしょう。
男の手は妻の体を撫で回し、やがて、1枚、また1枚と、夏の薄い服が剥がされたのでしょうか。
妻の抵抗は、下着の中に男の指が入り込むところまで、続いたのかもしれません。

しかし、パンティの奥で、すでに濡れてしまっている部分を、男の指に探り当てられてしまうと、
妻の抵抗の声は、とたんに、快感のうめき声に変わってしまったのではないでしょうか。

男は、指を貞淑な妻の胎内に押し込んで、のけぞる妻のブラジャーを押し上げて乳首にしゃぶりついたのでしょう。

私はその頃、換気設備の調子が悪いサウナのようなトイレに座り込み、腹痛と熱気で汗をダラダラかいていたところです。
どうにも理解の悪い連中に同じ説明を何度もしながら、わずかな合間にトイレに駆け込む状態でした。

妻はその頃、すっかり観念し、細い足首からパンティを抜き取られるのを、恥ずかしげに耐えていたのかもしれません。
たぶん、そのパンティは、男が戦利品として持ち帰り、今もたまにニヤニヤしながら眺めているかもしれません。

妻を全裸にしてから、再び長いディープキス。
とろけて、力が抜けたところで、男も悠然と裸になります。

私は、たしかその夜は、トイレから出た後、本社への報告書を作らねばならず、腹痛で食欲も無いことから、飯も食わずにノートパソコンの小さなキーを叩いていました。
ふと、妻はどうしているかな、と思い出しましたが、自分が追い詰められているせいもあって、妻の優しい微笑しか浮かびませんでした。

実際の妻は、たぶん、ベッドで男に抱き寄せられ、本格的な指責めの再開に、高い声を上げはじめた頃だと思います。
男は、妻の腿を割り広げ、しげしげと観察しながら、膣に指を出し入れし、クリトリスを舐め上げて、妻に甘い悲鳴を漏らさせたのでしょう。

妻の声を聞きたくなって、携帯に電話してみました。
その日は、妻の会社は休みなので、家に居るはずでしたが、「買い物に行く」とは聞いていましたので。
携帯も、自宅も応答がありませんでした。(コレは事実)

妻のバッグの中で、マナーモードであったのだろうと想像します。

私が、不安定なLANのおかげで、なかなか動いてくれないプリンタおなんとかインストールしなおそうと四苦八苦しているその時に、男は、妻の長い両脚を肩に担ぎ上げたのでしょう。
その瞬間、私は「ええと、プリンタのプロパティは…うー、腹が痛い」などとうめいていたのだと思います。

男の膨れ上がった亀頭が、妻の肉孔にピタリと押し当てられます。
そこは十分に濡れていますが、私のより数段大きいペニスは、妻の入り口で押し戻され、簡単には入りません。
妻は、「それだけは、ダメ。かんにんして」などと哀願します。
しかし、男は容赦するはずもありません。

妻にのしかかって、細い腰をしっかり抑え付け、ググッと体重をかけていったのでしょう。
狭い入り口が、巨大なカリ首に押し広げられ、大きく傘の開いた先端がなんとか妻に入り込んだのではないでしょうか。

ずっと付け狙っていた、可愛い若妻を征服する瞬間は、どれほど気持ちよかったことでしょうか。
男も満足のうめき声をあげながら、小刻みに腰を使って、妻の胎内に、長大なペニスを根元までハメ込んでいったのでしょう。

私が、2度目の電話をかけてあきらめたのは、妻が子宮口に達するまで深々と貫かれ、叫び声を上げながら下から男にしがみついた瞬間だったかもしれません。

… …
…まあ、妄想はそうなのですが、事実はよくわかりません。

パーティーから男と2人で消えたこと。
電話をしても出なかったこと。
(翌日、「ショッピング中か、電車に乗っていて気づかなかった」、と言ってました)
その後、男からのメールがあるはずなのに、メールは無いこと。
(着信記録はあったので、電話で済ませたのかも)
…が事実です。

あとは、妄想です。
【2008/01/27 14:36】 URL | まーじ #-[ 編集]

まーじさん、お疲れ様です。
そして更新ありがとうございます。
このエピソードには後日談もありそうですね。
仲良しグループのその後の集まりとか、悪友とのメールの内容とか、確たる証拠でなくても
記事にしてもらえれば読者みんなで妄想しますから(笑)
楽しみにしています。

ところで奥様とまーじさんの携帯のキャリアはどちらですか?
AUにはメール転送設定というのがあるらしいので、長く家を空けられるときは奥様の携帯に
秘かに設定してみてはいかがでしょうか?
【2008/01/28 14:06】 URL | 愛読者 #-[ 編集]

ご苦労様です。 再開後の妄想、非常に興奮させられました。
当日は奥様も独身気分で他人棒を何度もおかわりして楽しまれたのでしょうね。
2ラウンド目は、奥様が男の上に跨り、激しくベッドを軋ませながら夢中で腰をくねらせ、モーテルの部屋中に響き渡るような啼き声をあげて、何度も逝きまくったことでしょう。
男のほうも、淫乱な人妻の体内に生で好きなだけ精液を注ぎ込んだのでしょう。
雑音に負けず、これからのがんばってください。
期待してます。
【2008/01/28 22:47】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

はじめまして。まーじさん。
いつも興味深く拝見させて頂いています。
私は、このブログ無しには生きてゆけない体になってしまいました。どうか末永く続けて下さい。
【2008/01/28 23:42】 URL | 鴬 #-[ 編集]

愛読者さん

キャリアは、ドコモです。
残念。

元ファンさん

新しい証拠といっても、それなりに普通の夫婦生活ですから、そんなに日々いろいろあるわけでもなく。
時折起こる疑わしげな事態は追いかけますが、ハッキリ白黒つけようというモチベーションではないです。

興信所を使って、証拠を掴んで、慰謝料とって…みたいなことを期待されるなら、私の方針ではありません。
そういう進展を期待されても困りますので、お読みいただかなくて結構です。

私が望んでいるのは、(たぶん、直面したらわかりませんが)、妻がうまく誘惑されてくれること。
そして、なにより、その現場を自分の目や耳で目撃することなのです。

その場面を妄想するだけで、かなり興奮もしますが、急いでそこに行き着きたいわけでもありません。

そのへんはご理解ください。


【2008/01/29 10:42】 URL | まーじ #-[ 編集]

妄想という観点から言えば、白黒明らかになるよりは、微妙な部分のほうが興奮しますよね。

ところで、合コン2号との関係のほうはアップするのでしょうか?

こちらのほうが最近なので、現在進行形かもしれませんね。
【2008/01/29 19:59】 URL | 妻口説ファン #-[ 編集]

合コン男1号の、その後の話です。

その後、夏の間は、妻のほうから先に男に連絡を取るパターンができました。
(それまでは、向こうからのアプローチのみ)
別に、メール内容はエロくもなく、他愛も無い内容ですが、なんでいきなり妻から出すのかが謎です。

問題のあるメールを消したのなら、他愛の無いメールが残っているのはおかしいので、実は深い関係は無かったのかもしれません。

電話をかけて話した形跡もありました。
妻のほうから。
会社が終わった後の時間なので、待ち合わせ釜お知れません。

ただ、それもほんの一ヶ月ほどのことです。
そこでプッツリと終わっているようです。

初夏以降、このメンバーではイベントをやっていないようです。
何か問題か、気まずいことがあって、突然解散状態になったようです。

細かい事情のメールが無いのでよく分からないのですが、とにかく、いきなり、別メンバーの合コンのお誘いが来るようになって、前のメンバーは音沙汰がなくなりました。

(やや異様な状況ですが、メール連絡が切れてしまうと、私としては、非常に追いかけにくくなります)

グループとしては何かあったかもしれなくても、個人の付き合いは残りそうなものですが、…それが不思議と痕跡がありません。
もしかすると、妻自身と、その男(か、誰かと)の関係がトラブって、一斉に関係が外れたのかもしれません。

もともと紹介した悪友女性とは、いまだに(別の)合コンに引っ張りまわされる間柄ですが、それ以外は不明です。

私の推定葉、2種類です。

(1)妻と男はその日肉体関係を持ち、その後何回か性交を行ったが、なにかの理由で仲違いしたか、清算すべきと見切りをつけて別れた…のではないかと。
妻が正気に返って別れたのかもしれません。
逆に、男としては最初から遊びのつもりだったに違いないので、若妻を仕留めて何回か楽しんだら、夫に気づかれて修羅場になる前に別れよう…と言うことなのかもしれないです。
それだとしたら、妻がかわいそうな気もします。

(2)妻は男とは関係を持たず、言い寄ってくる男に適当に対応していたが、あまり冷たくするのは友達関係からもよくないので、自分も少し積極的に振舞ってみた。
しかいs、一向に脚を広げる気配の無い妻に、男が耐えかねて、無理な行動に出るか、何かあって、関係が切れることになった。

…というのが、私の妄想と、若干の事実の報告です。

なお、そろそろ記事を新しくします。
上司との関係のほうも、こまごまと動きがありますので。

(あのーー、ものすごいこと期待されても困るのですが、微妙な話でよかったら、新しい記事も読んでくださいね。
個人的には、妻の下着のチェックや、使ったハンカチの匂いを嗅いだりとか、そんな日々を送っており、それだけでも十分興奮モノなのですが…)


【2008/02/03 17:43】 URL | まーじ #-[ 編集]

更新ご苦労様です。
基本的にまーじさんの文体や登場人物の構成などがとても面白いので重大or微妙にかかわらずお話アップしていただけると一ファンとしてはうれしいです。
更新楽しみにしていますよ。
【2008/02/04 10:45】 URL | ひろし #-[ 編集]

まーじさんは職種はいつもボヤかしてますよね、IT関連なんて言ってましたっけ?
いつも、「たとえばIT関連ならメンテで海外出張」、みたいな言い回しですよね

ってか、いまさらガセとか言うなよ
本人が妄想込みの話しだって言ってんだから
【2008/02/05 01:37】 URL | 空気読め #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/05 08:54】 | #[ 編集]

お掃除がたいへんなので、盛り上がらないコメントは勘弁してくださいね。

ご参考までに、回りまわって妻にバレたら大変なので、職業や会社や、細かな人間関係はすべて偽装しています。

IT関係ならそんな仕事があるんだろうな、と言う程度で、実は、カツヲブシの現地工場の指導かもしれないし、ブラックタイガーの養殖池の水質指導かもしれないし、スポーツ応援グッズの名入れTシャツの納期管理かもしれません。

当然、どれでもないのですが、やや近いかもしれないです。

アタリマエだと思いますが、なにかマズイでしょうか?

ただ、大事な事だけはリアルに行こうかと。
妻本人がコレを読んだら、たぶん、確実に私が誰か気づくかも知れません。
ただ、友達が読んだぐらいなら、「あなたの旦那じゃないの?」と気づくようなことはないと思います。

90%同じでも、10%違っていれば、ふつうは別のものに見えると思ってます。
美人とブスも、実は人類の顔としては10%も違わないものです。

妻の悪友は実在しますが、かといって派遣会社の人間ではないかもしれません。まあ、そういうことです。

そういう事情は、うまく察していただき、今後とも適当に付き合ってくださいな。

【2008/02/06 01:12】 URL | まーじ #-[ 編集]

わかってますよ

察せない人は掃除されて、淘汰されていけばいいんじゃないですか。

行間を読むとは、こういうことでしょうね

新しい記事期待してます
【2008/02/06 01:40】 URL | 妻口説ファン #-[ 編集]

正直ひところに比べて、ずいぶん落ちた
【2008/02/08 00:03】 URL | #-[ 編集]

たしかに…

まぁ、まわりがそうさせてるのか
上司との忘年会あたりなどはリアリティーある文章だったな~

もちろん期待込みの激励ですよ
【2008/02/08 00:15】 URL | #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/09 18:30】 | #[ 編集]

まーじさん
頑張ってれよ
へんな雑音に惑わされずに、マイペースで。
【2008/02/15 19:24】 URL | ゆうじ #E209FHQc[ 編集]

まーじさん、頑張れ!
【2008/02/29 13:11】 URL | 愛読者 #-[ 編集]

皆様

声援ありがとうございます。

(また、「言い訳」とか言われそうですが、)

今、仕事が凄いことになっており、他の事は何も出来ない状態です。

妻もほったらかしてしまっているので、危ない時期かもしれませんが。

キモチの余裕がないというか。

たとえば今は、月曜の朝の会議に間に合わせるように資料を作っていますが、あと1日半ではとても終わりそうもないとか。
必要な知識・材料もそろっていなくて、これから本屋に行こうか、ぐらいの段階です。

色気の無い話で済みませんが、しばらく追い詰められております。
いましばらく、猶予をください。
【2008/03/01 17:24】 URL | まーじ #-[ 編集]

男は仕事っス!
頑張ってください!
【2008/03/02 06:30】 URL | 愛読者 #-[ 編集]

まーじさんは仕事に集中してください。
奥様のことなら大丈夫です。
上司殿と同級生男が交代でタップリと面倒見てくれてるはずですから・・・・。
【2008/03/02 14:09】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

同級生男と公認浮気中の妻に、浮気相手の何処がそんなに良いのか尋ねてみました。
妻曰く、お互いの相性がバッチリだそうです。
何の相性かといえば、身体の相性らしいです。
つまり同級男のペニスサイズと持続力が素晴らしく、もうカレからは離れられない身体にされてるそうです。
同級男の巨大棒は妻の柔肉を裂けんばかりに押し広げ、膣の最奥まで余裕で届くようです。
長いストロークのピストン運動で攻められると、まるで子宮をペニスに串刺しにされ、無理やり掻き回される様な激しい快感に襲われ、あっという間に何度も逝かされてしまうそうです。特にバックや駅弁スタイルでタップリと嵌められると、延々と絶頂状態が続き、耐え切れず大声で泣きじゃくって喘いでしまうそうです。
同級男のペニスが無いと、生きていけないと言ってました。最低でも週2はセックスしてもらいたいそうです。
巨大なペニスが嵌めて貰えるのならば、どんな事でもするそうです。
今は、カレの前に四つん這いで跪いて、足指、ペニス、脇腹、乳首、唇の順で丹念に舐め奉仕をして、ご褒美の巨大棒挿入をおねだりしているらしいです。
今後は野外露出やSM,アナルなど何でもやりたいそうです。
これからが、ますます楽しみな妻です。
【2008/03/10 19:23】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

まーじさん、あんまり放置してると、ぱちやんみたいなクソが調子こいて書き込んでくるよ。こいつが1番の荒らしじゃっちゅーに。
【2008/03/16 08:05】 URL | しんすけ #-[ 編集]

しんすけさん

まあ、そうおっしゃらずに。

私、ここ数日ほとんど寝ていない状態で、もうしわけありません。
ゴミ掃除するだけで、精一杯な状態です。

妻も、もうだいぶ抱いてません。

でも、妻もよく理解してくれているのか、不満は言いません。

良い妻なのか、それとも誰かが満足させてやっているのか。
不満を言わないと言うより、最近あまり話もしてないですね。

まずいかなあ。

【2008/03/17 23:38】 URL | まーじ #-[ 編集]

つづき待ってますよ。
【2008/04/01 21:14】 URL | ひろ #-[ 編集]

まーじさん、お元気ですか?お仕事、大変そうですね。続きが更新されるのを楽しみにしています。奥様は、送迎会・歓迎会で帰りが遅い日もあったのではないですか?
【2008/04/12 03:40】 URL | きりんです #-[ 編集]

週末突然に出張が決まり、準備のため急遽帰宅してみると、駐車場に同級男の車が・・・。
 家の中に入ると、まだ昼の2時頃だというのに、二階の寝室から妻の大きな喘ぎ声が漏れてきます・・・。
 寝室の戸を少し開けて覗くと、ベッドにて全裸の妻が同級男の上に跨り、激しく腰を振ってました。男の手は妻の白く豊かな両乳房を鷲摑み、その柔らかさを存分に楽しむ様に揉みしだいています。そして突然、男の腰が妻の尻を下から持ち上げるかの様に激しく突き動いた瞬間、妻は「あーっ、いーっ、いっ いひぃーっ、ひぃー、いくっ、いくっ あっあっあーん、また、いくっ、いくっ、いくーっ」と叫びながら、逝ってしまいました。
その後、私が下の階で出張の準備をしている1時間程の間にも、寝室からは、妻の絶頂に達した叫び声が延々と聞こえ続けてきました。
この土日は仕事の私を尻目に、妻と同級男は
タップリと性交を楽しむのでしょうね・・。
【2008/04/12 13:47】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

飲み会時期ですね、記事のアップ、新たな展開お願いしますね

久々に見たら相変わらずなので…
【2008/04/12 18:19】 URL | 妻口説ファン #-[ 編集]

パチヤン、たいがいにしとけや・・・
【2008/04/13 00:07】 URL | しんすけ #-[ 編集]

奥さんどうなったんでしょう?
今もこっそりオフィスラブで座位からの早業を披露してるのでしょうか?
まさかもう自宅でも披露中?
【2008/04/23 18:43】 URL | あわわ #tHX44QXM[ 編集]

拝見させていただきました。
旦那の目が届かぬ時の奥様の生態(性態?)は
心配ですよね。
人妻とは言えど、一歩外に出れば、所詮は1人のオンナですから・・・。
私も昨年の秋から派遣の人妻秘書をモノにして、楽しい日々を過ごしてます。
先頃などは、旦那の留守中に家に上がりこみ、
夫婦のベッドの上で、存分に抱いてやりました。
まーじ氏も御気を付けあれ。

【2008/04/28 17:53】 URL | かめお #-[ 編集]

仕事が忙しいってのも妄想なんじゃないですかね?
優香似の美乳の奥様がいるってのも嘘で、久本雅美そっくりなのかもしれません。
現実とのあまりのギャップに書く意欲がなくなってきたんでしょうか?

あまりに中断が長いと、批判されるのはあたりまえ。
問題はその批判のせいにして、さらに書くのを放棄することを正当化してるということ。
結局、マンセーする人しか要らないってことですかね?
無批判でただ賛美することだけを望んでるようにしかみえません。

こんなマンセー以外のこと書くと、間違いなく“お掃除”されちゃうんでしょうけど。
【2008/04/30 14:37】 URL | 自分なりに行間読んでみました #-[ 編集]

http://netorare24.blog118.fc2.com/page-1.html

あんまり叩かれるんで、心機一転新ネタで、スタート! でしょうか?
【2008/05/01 10:38】 URL | 一見、おなじかと思った。 #-[ 編集]

同一人物というなら


まーじさん=ぱちやん

の可能性のが高いと思う
【2008/05/02 13:31】 URL | #-[ 編集]

はじめてこのブログを拝見しました。
大変興奮して最初から最後まで一気に読んでしまいました。まーじさんの奥さんが浮気しているかどうか白黒はっきりとわからないところが興奮しますね。
黒とわかってしまえば、これほど興奮しないと思います。それ以上の興奮を求めるには、もっともっと過激な行為が必要になってきてしまうのでしょう。
買い物と同じで本当に欲しいものは手に入れる前に色々と妄想にふけっている時が一番楽しいですから。
また奥さんの態度も意外に!?固いところも良いですね。
簡単に落ちるような奥さんならただの淫乱ですから、寝取られにそれほどの価値が見いだせないかもしれません。
お仕事大変でしょうが、お身体に気をつけて更新頑張ってください。


【2008/05/03 03:15】 URL | ネッロ #SFo5/nok[ 編集]

このタイミングで賞賛?
しかもわざわざ「初めて読んだ」って……。

へ~~~えw
【2008/05/03 07:17】 URL | #-[ 編集]

全国的にゴールデンウィークですが、前半の3連休は同級男が我が家に入り浸り、妻とヤリまくってました。
夫婦の寝室はもちろん、リビング、キッチン、浴室など様々な場所で、あらゆる性行為に没頭していた様でした。
私はその模様を覗き見ながら、自慰に耽ってました。
私の眼の前で、自分の妻が床に跪き、四つん這いで同級男の足指を丹念にしゃぶり尽くしながら、巨根の挿入を懇願している様は、まさに寝取られの極みを堪能するに充分でした。



【2008/05/03 15:15】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

昨日会社から帰宅すると、ウチには誰もいませんでした。
ソファーの上に妻の黒レースのTバックがクシュクシュになって置いてありました。股間の部分は白く乾いた汚れが付着してました。
側のクズ籠には、大量のザーメン臭ティッシュが捨ててありました。
同級男は先週から来週末まで、海外出張の筈ですが・・・・。
妻は一体誰と何をしてたのでしょうか?
【2008/05/10 18:41】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

妻は何処に?相手は誰?
そう思い、外出中の妻の携帯に電話してみました。 何をしてるのか、なかなか電話がつながりません 何度かリダイヤルした後に、やっと妻が
携帯に出ました。「今、何処?何してるの?」との私の問いかけに、妻は「ウーン、ちょっと、別に・・・・、ウウーン・・」といかにも喘ぎ声を我慢して、声を押し殺している様子で、時折「ハァハァ、ウグッ、ウッ、ウッ、ハァー・・」とため息も漏れています。受話器の向こうからは、ラブホの室内音楽や、エロビデオの声のような音も聞こえます。妻は私との会話は上の空のようで、「フウーン、じゃーね・・。」とすぐに電話を切ってしまいました。
その後、帰宅した妻から、思いもかけない話を聞かされたのです・・・・。


【2008/05/12 18:39】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

実は、妻は・・・













うちの息子と、ハメ狂っていたようなのです。そうです。近親相姦ってやつですわ。同級生男が出張の今、ターゲットを息子に変更するとは・・・続く。
【2008/05/12 21:04】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

誰か、ぱちやんを止めてくれ~

とにかく記事アップしてくれないと見づらくて…
【2008/05/12 23:00】 URL | パチ病んでる #-[ 編集]

ぱちやん、自分でブログ立ち上げたら??

興味ある人は見に行くと思うし、コメントジャックよりは
良いと思うんだけど・・・・・・。
【2008/05/13 01:04】 URL | ごん太 #2UPbaIhc[ 編集]

沢山のコメント、ありがとうございます。私は他人のブログをジャックするのが趣味であって、自分でフログを立ち上げる気なんてサラサラないので。
かしこ。
【2008/05/13 06:28】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

なるへそ。やはり、ぱちやん=まーじチャマってオチやね。かしこ。
【2008/05/13 21:19】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

なるへそ。やはり、ぱちやん=まーじチャマってオチやね。かしこ。
【2008/05/13 21:19】 URL | ぱちやん #-[ 編集]


この文章、流れ的にもコメント的にもおかしくない?
自作自演?
【2008/05/16 16:09】 URL | ぱちもん #X5XodAgg[ 編集]

↓あのね、今更自作自演とか関係ないっつーの。流れ読めよ、バーカ。
【2008/05/16 22:02】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

続きです。
妻が会っていた人物は、以前にパート勤めしてた会社で妻の上司だった男性でした。
彼は部長職に就く40半ばの色黒でガッシリした体格の男で、私とも面識はあり、ウチに何度も来たこともありました。その当時から元上司と妻は互いに好意を抱いていた風に私には見受けられました。
 先月、妻が同級男とラブホに行った際に、ホテルのロビー入り口でばったりすれ違ったそうです。数日後には、元上司から妻へ連絡があり、ランチを一緒にしたようです。その帰りの車中で
妻は手を握られながら口説かれ、次に会う約束をして、別れ際にキスしたそうです。
そして先日、デートの迎えに来た元上司を妻は家にあげ、そのままリビングでsexした後、さらにラブホへ行き再度sexしたようです。
妻曰く、元上司のペニスはかなりのカリ高で極太、おまけに絶倫で腰使いも上手く、妻は何度も潮を吹いて失神しかけたそうです。
しかしそんな妻は、出張帰りの同級男と会って、ラブホで久しぶりのヤリまくりだそうで、朝からウキウキと出掛けていきました。明日の昼過ぎまで帰ってこないようです。
【2008/05/17 14:48】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

追記です。
妻の熟れた身体の上を色々な輩が通り過ぎて行く度に、私は不覚ながら興奮してしまいます。一体、この先何人の輩に嵌められまくるのか・・・想像する内に、思わずカウパー液が溢れ出してしまう今日この頃です。正に、寝とられ亭主の真骨頂ですね。私自身、こうやって狂ったようにコメントジャックなんかするよりも、出来る事なら他人の妻を寝とってやりたいもんです・・・
【2008/05/17 16:17】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

ぱちやん祭り開催中

ここのオーナーは見てるのかね、この現状
とりあえず記事新しくして
【2008/05/17 17:25】 URL | パチ病んでる #-[ 編集]

夕方、予想に反して妻と同級男が戻ってきました。
程無く、元上司がやって来ました。すぐに妻は着替えをして、三人で再び出掛けて行ってしまいました。妻は超ミニのタイトなワンピースに薄い黒ストというかなりセクシーな格好をしてましたが、これから、三人でどうするのでしょうか?
【2008/05/17 23:03】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

まだ妻は帰ってきません。今頃は、元上司のマラをしゃぶりながら、下から同級生男の巨根で激しく突かれまくっているのでしょうか?妻に電話しても捕まらず、私は思わず想像の世界で三発抜いてしまいました。皆さん、私は異常ですか?
【2008/05/18 07:06】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

先程、妻が1人で帰宅してきました。
風呂場に直行しようとする妻を脱衣所でつかまえ、昨日からの件を問い詰めようとしました。
しかし妻は無言でパンティーを脱ぐと、私にそれを手渡します。受け取った妻の黒レースのヒモパンの股部は白い粘液でグチョグチョに重く湿っており、強い精液臭が漂います。
それから妻は着ていたワンピースの裾を腰上まで捲り上げました。なんと妻の下腹部は完全に剃毛されており、恥部の割れ目が露に・・・・。
唖然とする私に対して、妻は「下から覗いて」と告げ、片足を洗面台に挙げて股を突き出す格好をとり、細い指で自らの秘唇を割り拡げました。
下から覗き込むと、丸見えの膣奥から白い精液が漏れ出していました。
床に這いつくばる私に、妻は数枚のdvdを差し出し「これ、今晩中にダビングしておいて・・。」と告げ、風呂場へと消えました。
これから、dvdをチェックしながら、妄想の夜が更けます。
【2008/05/19 00:06】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

dvdの内容です。4枚中の3枚を確認しました。
1枚目の前半は元上司と妻のからみ、後半は同級男とバトンタッチです。この時点では剃毛されてませんでした。
2枚目はかなりSM風で、妻は二人の性奴隷になることを誓わされ、羞恥攻め、縛られての剃毛、器具攻め、舐め奉仕等の内容でした。
3枚目は大半が3Pです。巨根男二人に交互に嵌めまくられ、妻は物凄い喘ぎ声で啼きながら休む暇無く逝かされ続けます。終わりのほうは恐らく帰宅途中の車内の後部座席で、同級男の膝の上で背後からM字開脚の格好に脚を抱えあげられた妻が、彼の巨大棒に下から延々と突き上げられ、失神寸前でよがり狂う場面でした。
昨夜の帰宅時の妻の胎内の精液は、この時のものでしょう。
今日も妻は外出してるようです、恐らく元上司と一緒でしょう。妻は3Pの為にしばらくはアナル調教を受けさせられる予定だそうです。
【2008/05/19 19:12】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

・・・色々書きましたが皆さんお分かりのように、実はどれもこれも妄想です。実際、現実にこんな出来事が起こるはずないですし、私自身こんな事があったら・・・と、期待を込めて書いてしまいました。これからも狂ったように物語を作ってしまうと思いますが、どうぞ呆れずに。
【2008/05/19 21:21】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

はじめまして、まーじ様、ブログたいへん感銘いたしました。
ただ、暫らく更新されてないみたいですので、まーじ様ご夫婦の現状が心配です。
実は、私もまーじ様と似た経験を持つ男です。
結婚して、嫁の七年目の浮気が発覚しました。
昨年の暮ごろから、嫁の行動に不審をいだき、罠をしかけ尾行した結果、男とマンションに消え100%クロと判明いたしました。
相手の男は職場の後輩の10近く年下の男にはショックでした。
初めは、裏切られた怒りと、どう二人を懲らしめるかを考えました。マンションに乱入などなど、もしくは法律で裁いてもらうかでしたが、気づくとなぜか息子が勃起してました。
嫁に対して忘れていた性欲が、嫉妬からか、よみがえりました。
そして、その嫉妬からの性欲が私の中では怒りに勝り、二人を黙認してます。
嫁は、まだ私が疑ってることに気づかず関係はつづいてると思います。
私は病気や妊娠した時にどっちの子供かが心配なのでゴムをつけて月に一度くらい嫁と関係はありますが、私は嫁が、その相手に抱かれてる姿を思い描きながら一人でするほうが楽しいし興奮します。
ただ最近、どうしても嫁と年下男のやってるシーンが見たくてたまりません。
嫁がどのように男根をはめられているのか、そのときの表情や声、また感じ方や体の微妙な反応が見たい。
そして相手の男根の大きさは私より大きいのか、気持ちイイのか、どんな表情でおフェラするのか、中田氏はされるのか?
見たい聞きたいのですが、盗撮盗聴さまざまなアイデアを思い浮かべましたが、どれも実現するにはかなり苦しいです。
まーじ様ごめんなさい、この場をお借りしまして。どなたかよいアイデアをと、この場を借りて教えてください。
嫁と相手は月3~4回ぐらい逢ってるようです。
場所は彼のマンション。もしかしたらLoveHOもあるかもしれない。

【2008/06/01 01:48】 URL | 久美の旦那 #bPnHBjPI[ 編集]

まーじさんへ

トトさんのところは決着がついてしまったようですよ。

まーじさんのご家庭も同じ結末になってるのかなぁ・・・
【2008/06/09 23:14】 URL | ひいろ #SFo5/nok[ 編集]

まーじさん

ひいろさんの言うとおり トトさんのところ大変ですね 私の期待どおりの結末という
か・・・・・
傍で見てる分には楽ですけど・・・
ああなった後の 奥さんの様子を知りたいです
【2008/06/11 07:17】 URL | hori #-[ 編集]

まーじさぁ~~~ん!
お元気ですか~!
【2008/10/19 01:45】 URL | 熱心なファン #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/31 13:26】 | #[ 編集]

更新をずっと待っていましたが、そろそろ1年経ちますね。

おそらくご夫妻に何らかの結論が出たのでしょう。

後日談でも構いませんので教えてもらえませんか?
【2008/12/28 22:21】 URL | 愛読者 #-[ 編集]

妻が同級男と元上司に性奴隷として扱われる事を私が了承させられ、円満な変態夫婦関係が続いています。
 年末年始休みに入り、同級男と元上司はウチへ入り浸り、2人して妻の肉体を好きなだけ玩具にしてます。
 本日も朝からヤリまくりの3人を尻目に、私はパシリ役(薬局までユンケル、コンドーム、性交用潤滑ゼリー、バイブ用の電池、精力剤を買いに走らされました・・・)や炊事係としてがんばってますよ。 
たった今も、元上司から妻に嵌める為の犬用の首輪と鎖を買ってくる様に指示ありました。
あー忙しい。
【2008/12/29 12:03】 URL | ぱちやん #-[ 編集]

ぱちやんの近況じゃないよ
【2009/01/07 11:10】 URL | 妻口説ファン #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/01/09 12:29】 | #[ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/02/16 22:46】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/12/09 15:29】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/09/20 16:35】 | #[ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/02/02 09:21】 | #[ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/12/25 16:40】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます【2012/10/28 02:04】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。