FC2ブログ





可愛い妻が、他の男に口説かれています。 いつかは口説き落とされてしまうのでしょうか? ドキドキしつつコッソリ様子を覗き見ている私の観察日記です。 (注:書き手のテンション維持のため、場の雰囲気を壊すコメントはどんどん削除します。あしからずご了承ください)



プロフィール

まーじ

Author:まーじ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


妻の休日出勤報告
今日は、妻が休日出勤しました。
尾行(の真似)をしてみましたので、報告します。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



この記事に対するコメント
(内容別に記事を増やしています。)
(ブログ初心者につき、読みにくい!などありまいしたら、ご指導よろしく)
【2007/02/24 13:12】 URL | まーじ #-[ 編集]

尾行して何かみつけましたか?
【2007/02/24 13:35】 URL | イースト #-[ 編集]

本日も妻は休日出勤です。

このところ、本気で忙しいようで、帰りも遅く、帰宅後もメールが飛び交う状態です。

就寝後盗み読むと、相変わらず略号だらけですが、一応仕事の連絡のようです。
上司から受信後、社内のあちこちに内容を転送したりしていますので、まさか、デートの約束ではなさそうです。
とはいえ、転送しなかったり、短く返事を返すだけのものもありますが。
通数が多いのと、眠りの浅い妻の寝息をうかがいながらなので、分析がはかどりません。

(ちゃんとセックスしてあげておらず、フェラチオさせて口に出すだけなので、深い眠りに入れないのかもしれません。)

本日、妻の出勤を尾行しました。

ものすごく、ドキドキしますね。

途中で気づかれたら、「いきなり電話があり、急に会社に行くことになった」と言い訳するつもりでした。
それで、朝着ていた部屋着のトレーナーに、スラックスだけ穿き替え、あわてて飛び出したことを示すために、ヒゲも剃らず、寝癖のままの髪で、走りました。

駅までかなり距離があるので、小走りに追いかけると、途中の曲がり角で妻の背中が見えました。
土曜とはいえ、駅に向かう人はそこそこ居て、改札のあたりには人が多くなりました。

改札を抜けたのは妻の5,6人後です。
朝一緒に行くこともあり、妻が乗る電車と車両は分かっています。
2つに別れた階段を、妻とは反対側に駆け下り、階段下のスペースを斜めに横切って下りホームの側から顔を出して見ます。

整列乗車の列に、妻の背中が見えており、後ろに中年の男が歩いてきました。

男は、妻の後姿を頭の先から足元まで眺めて、軽く左右を見て、妻の後ろに並ぶことにしたようです。
4つに折った新聞を読み始めましたが、視線の先は妻のコートの下の、ストッキングに包まれたふくらはぎかもしれません。

私の目の前の階段を、私立の有名女子高生の制服のスカートが走り降りていきました。
その位置から見ているのはまずいので、私は階段の裏を回って、階段の脇に線路に沿って横に並んだ列に入りました。

妻の乗るドアからは、ひとつ離れています。

無表情な妻の顔が、階段越しにチラホラ見えます。
向こうからは、階段を下りる人の足の奥になるので、気づかれないでしょう。

と、妻がポケットに手をやって、携帯を取り出しました。
私にかけているのか、と思い、一瞬あせりました。
言い訳の言葉を思い出しながら、私も携帯を握りました。

しかし、携帯は鳴らず、妻は画面を見たまま何かしています。多分、メールでしょう。

妻の後ろの中年男は、新聞から目をそらして、明らかに肩越しに画面を覗き込んでいます。

妻は背後にも、私にも気づかず、メールを打ち終えて携帯をたたみました。
妻が視線を上げるのを予期して、私は咳をするようにして顔を手で覆いました。

すでに私の横を、電車が入ってきています。
ドアが開くと、ほとんど人が降りないまま、列が動き始めました。

土曜なので、押し合うようなラッシュと言うわけではありませんが、発車のベルにせかされるように乗り込みます。
私より先に、妻の横顔が電車に入っていきました。

中年男が、どうみても不必要なほど間隔を詰めて、妻の背中を胸で押すような格好でグイグイと入っていきます。

次に並んでいた男は、少し間をあけて余裕を持って乗り込んだのを横目で見ながら、私も電車に乗りました。

ドアをひとつ挟んでいたので、妻がどこにいるか良く見えません。

妻の居る辺りに、4つに折った新聞が動くのがチラリと見えたので、大体の位置が分かりました。

車内は、乗り込んでしまうとさして混んではおらず、人とぶつかるほどではありませんでしたが、見通しはききません。

途中で妻が降りてしまったら発見不可能な感じで、尾行の難しさを感じました。

妻が乗り換える駅まで、何度か止まり、人の出入りがあります。
私はドアの横で縦の棒を掴んで位置を確保し、ドアを通過する横顔を見ていましたが、よく分かりませんでした。

電車が動き出すと、妻が通り過ぎるホームに居ないか一生懸命見ました。

ただ、もし男と逢うなら、結局ターミナル駅まで行くのではないかなと思い、途中で腹をくくりましたが。

妻乗換駅で、私も降りました。
ここからは、言い訳ができません。
私の会社は、路線が違うのです。

妻が行く方向はわかっていたので、電車を降りるなり、大回りして階段を見ました。
エスカレータに列ができていましたが、階段をトントンと上がっていく妻の背中が見えました。

ついでに言うと、新聞を持った中年男は、エスカレータの列にならんで、妻の背中のほうを眺めていたように思います。

私は、妻の後ろを追いかけましたが、かなり遅れてしまいました。
妻は、乗り換え改札のほうにさっさと動いていきます。

私はそこで、ヤバイことに気がつきました。
「あ、切符持ってない!」
私の定期では、妻を追えません。

あわてて財布を取り出しました。
プリペイドのカードを持っていたはずで、それなら追うことができます。
でも、あせっているせいか、クレジットカードやポイントカードがガサガサするだけで、肝心の電車のカードが出てきません。

方針を変えて、切符売り場に走り、おおめの金額の切符を買いました。

それであわてて改札を抜けたのですが、すでに妻の姿はあrません。
(まあ、ニッコリと待っていられたら、それはそれで恐ろしいですが)

警戒しながらホームへの階段を下りましたが、たくさんの人が上ってきます。
下を見ると、すでに電車ドアは閉まっており、ホームの横を動いているところでした。

妻の電車は行ってしまったようです。

私は、次の電車を待って、妻の会社がある駅まで行ってみました。

朝のオフィス街は、人通りもさほど多くなく、大通りまで出ると遠くまで見渡せましたが、すでに遅れは大きく、妻が会社に向かったとしたらすでに入ってしまったころです。

また、会社に行かなかったら、すでに男の車に乗っているか、駅の反対側にある、高名なシティホテルに入っているか。
あるいは、別の駅で降りたら、歓楽街とラブホテルがあります。

そこで私の尾行は終わりました。

あてどもなく、駅に戻り歓楽街に向かうと、朝のネオン街はくたびれた表情で、ゴミをあさるカラスの横を、ホテルから出てきた男女が歩いているかと思うと、朝から新たにホテルの入り口に入るカップルも居ます。

妻は、今は、どうしているのでしょうか。

尾行って、難しいです。

でも、尾行中は、股間は何度もギンギンになりました。
すごく興奮します。

【2007/02/24 14:29】 URL | まーじ #-[ 編集]

中年男は奥様を性的な視線で眺め続けていたのですね。
男は奥様の裸を想像して、その卑猥な妄想の中で「あらゆる淫らな行為」を奥様に行ったのでしょうね・・・。

家庭では「普通の妻」でも、一歩外へ出れば「1人のオンナ」です。
周囲の男達の卑猥な視線の餌食になって当然ですよ。

中年男だけでなく、上司殿だって奥様に対していろいろな淫らな妄想を抱くはずです。

そして奥様はその餌食になるため、休日出勤と称して上司殿に抱かれに出掛けているのです。

【2007/02/24 15:05】 URL | パチヤン #-[ 編集]

今日帰ったらお風呂も入れずに即座にHに望むってどうでしょ?
証拠が残っているかも。
【2007/02/24 15:43】 URL | サイコロキャラメル #-[ 編集]

サイコロキャラメルさんの提案に
一票投じます!
【2007/02/24 15:47】 URL | イースト #-[ 編集]

サイコロキャラメルさん
イーストさん

休日出勤の妻を、帰るなり捕まえました。

スカートをめくると、朝と同じパンティーでした。
嫌がるのを無視して強引に押さえ込むと、観念しておとなしくなりました。

残念?ながら、陰唇を割っても、性交の形跡は見当たりませんでした。

抵抗が本気でなかったので、捕まえた時から予想はできましたが。

指で広げると、期待していたのか、ジュワッと溢れ出るて来ました。

入れて欲しいそうに待っていましたが、私も我慢して、指で刺激するだけにし、陰茎は妻の口に含ませただけです。

今日は真面目に仕事だったようです。

後で携帯しらべます。
【2007/02/24 22:17】 URL | まーじ #-[ 編集]

毎回、パチヤン殿のコメに異常さを感じるのは私だけでしょうか・・・
【2007/02/24 22:47】 URL | 耗欷 #-[ 編集]

毎度のイーストさんの幼稚なコメントの方が気になります。
【2007/02/25 02:42】 URL | まおー #-[ 編集]

耗欷さん
まおーさん

いらっしゃい。
まあ、感じ方は人それぞれ異なりますが、私の妻の問題ですので、皆さんご自由にコメントをしてくださるのがありがたいです。

パチヤンさんのコメントは、とても刺激的で、ともすれば決心が鈍りそうになる私に、いろいろな妄想を膨らませて元気付けていただいています。

妄想力なくしては、妻の浮気の過程を楽しむことなど、とてもできません。
その意味では、一番異常なのは私自身です。

イーストさんのコメントは、いつも簡潔かつストレートに質問を入れてくださるので、頑張って次を書こうという気にさせられます。
やはり、迷ったり落ち込んだり、あるいは情報を整理しきれずに、つい、ブログが書けないことが多いのです。そういうときに、「どうでした?」と、ポンと聞いていただけると、それで励まされる感じがありますよ。

そういうわけで、耗欷さん、まおーさんも、できれば私に向けたメッセージをください。

上司に誘惑されかかっている妻を、どうすれば良いか?
ご自分の奥様や恋人が、他の男に口説かれたら、皆さんはどう感じ、何をするか?

あるいは、私がやろうとしているように、妻や相手の男の背中を押して、関係を持たせるにはどういしたらよいか?
など、アドバイスをください。

もともと、異常な話なのです。

常識の無い世界ですから、アドバイスくださるそれぞれの方は、方針や考えが異なっているのは当然なので、互いに議論するのはあまり意味がありません。

それぞれ、私に対して、まっすぐに意見を下さるとありがたいです。

よろしくおねがいしますね!


【2007/02/25 06:33】 URL | まーじ #-[ 編集]

朝ごはんを食べた後、妻は頭が重いといって寝てしまいました。

メールを読んだところ、やはり土曜は仕事だったようです。
他の社員や、他の秘書達とのやりとりもあり、重要な会議があったようです。
来年度の事業計画の重要な問題を、休日の特別会議で詰めていたらしいです。

ただ、すごく気になる点がひとつ。
上司から、珍しくお礼のメールが入っていました。
先週は、この男、やたらピリピリしていて叱責や横暴な指示が目だったのですが、一山越えると、コロっと態度が変わるのはひとつのパターンです。

妻に対して、
「おかげでうまく行ったよ。機転を利かせてくれてありがとう。XXの資料がすぐに出たので、危うくXX役員に出し抜かれるところを助けられたよ」
などと書いています。

感謝だけなら良いのですが、
「これで一段落したので、来週飯でも行こう」
と誘いがかかって居ます。

どうも、こういう誘い方は、肉体関係がまだ無いのかなと思わせるのですが。

関係が日常的なら、もっとストレートな呼び出しか、逆に何もメールには書かないか、だと思うのです。

それはともかく、
「飯でも行こう」のあとが、「君も時間あるだろう?」
と結んでいます。

もしかしたら、来週の私の出張を、妻から聞いたのかもしれません。
「残業できるか?」「主人が出張なので、遅くても平気ですよ」
みたいなやりとりがあたのかもしれません。

来週は山場かもしれません。

【2007/02/25 09:22】 URL | まーじ #-[ 編集]

とりあえず、出張中は自宅のベッドルームにレコーダーをセットだ!
普段は止まってて、音がすれば録音するタイプのやつがあるっしょ?
そこでセックスしなくても、携帯で会話したりしたら録音できるし。
ソファがあるリビングとか電話機の横なんかも狙い目ですな。
【2007/02/25 17:42】 URL | 妻大好き #-[ 編集]

いよいよチャンス到来ですね!

旦那様がどんな手を打つか楽しみです。

仕事後の夜の街を楽しそうに闊歩する奥様と上司殿の後を追跡するのでしょうか・・・・・

自宅付近で待ち伏せて、帰宅のタクシーから寄り添うようにして降りてくる二人の様子を見張るのでしょうか・・・・・

自宅のリビングや寝室に録音機のワナを仕掛けるのでしょうか・・・・

先日の休日出勤も含め、奥様はこの所ハードな仕事を真面目にこなしているみたいですよね。
色々な意味でストレスも溜まってきた頃ではないですか?

旦那も不在のこのタイミングで奥様にお酒が入り、上司殿から要求があれば・・・・ もしかしたら自宅にて・・・・・。


来週の経過が楽しみです。



【2007/02/25 21:41】 URL | パチヤン #-[ 編集]

妻大好きさん

ボイスレコーダーを会社から借りてきます。
本当は出張の際に先方で行う会議の議事録用なのですが、まあ、忘れたことにしましょう。

ただ、たしか録音しっぱなしになる奴なので、私が出張に出た後、妻が家を出るまでの短時間しか録音できないかも。
音がしたときだけ録音する機能があるか、調べて見ます。

パチヤンさん

出張に行った振りをして、観察するのは少々難しいです。
会社には、妻も昔居たので、友達がいろいろいるので、バレてしまう危険が大きいです。

バレると、私が浮気でもしているのかと疑われてしまいます。

うまいトリックがあるといいのですが。
【2007/02/25 23:38】 URL | まーじ #-[ 編集]

まーじさん はじめまして
すばらしいBrogですね いつも更新心待ちにしています ^^

お気持ち痛いほどわかりますよ。
うちも同じような経験しておりますので ^^;

次回は追跡ががんばってください。
出張キャンセルしてでもチャンスは逃してはいけませんよ~

ちなみにうちの場合はホテルに車が止まっているのを発見しました(爆)
【2007/02/26 00:24】 URL | jj #GrHqUUxY[ 編集]

ボイスレコーダー、安いですよ?一万円台であるし。
カセットのやつだったら量販で一万円かからないっす。
【2007/02/26 01:07】 URL | 妻大好き #-[ 編集]

jjさん、いらっしゃい。
妻の行方の捜しかたなど教えて下さい。

私は、明日から、水、木、金戻りで出張です。
スケジュールはハードです。

妻は上司の指示か、水曜にまた会食の予定を入れています。
他の役員秘書に、上司の空き時間を連絡するメールに入っていました。
前回と同じ相手の名前なので、2人で逢う時のダミーなのでしょう。

明日は山場です。
【2007/02/27 12:33】 URL | まーじ #-[ 編集]

出張ですか それはものすごく残念ですね。
私がご主人の代わりに追跡したいくらいです ^^;
こちらは田舎なので捜索は車です。
ホテルも数が限られますので、探すのは楽かも(笑)
ホテル2件目であっさり見つけました。
見つけたときの強烈な興奮は今でも忘れません ^^;
【2007/02/27 13:42】 URL | jj #GrHqUUxY[ 編集]

まーじさん優しいコメント有り難うございます。

いよいよ佳境ですね。

でもそれをチェック出来ないのは、
なんとも歯がゆい限りです。

我々読者にとっても、まーじさんにとっても。

明日、何か仕掛けること出来ないでしょうか?
ボイスレコーダは手に入れたでしょうか?
【2007/02/27 19:08】 URL | イースト #-[ 編集]

jjさん
さぞや興奮なさったでしょう。

私の場合、妻が行く可能性のあるホテルを全部回ると、かなり時間がかかりそうです。
あと、ノレンのような幕があったりして、なかなか難しいですね。

イーストさん

準備は一応整えました。
別の記事を作りますので、そちらで報告します。
【2007/02/28 00:54】 URL | まーじ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。