FC2ブログ





可愛い妻が、他の男に口説かれています。 いつかは口説き落とされてしまうのでしょうか? ドキドキしつつコッソリ様子を覗き見ている私の観察日記です。 (注:書き手のテンション維持のため、場の雰囲気を壊すコメントはどんどん削除します。あしからずご了承ください)



プロフィール

まーじ

Author:まーじ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


妻の新年会
先週は、妻の会社の新年会との事でした。
妻は、帰りが遅くなると、あらかじめ言っています。

初浮気のチャンスかもしれないと思い、わざとセックスレスにしていたところまでお話しました。

ちょうど仕事も忙しかったのですが、なんと仕事でトラぶってしまい、急遽現場に行って対応することになりました。

たとえば、私が建設業界なら、担当していた橋が強度不足で落っこちたような、まあそういうトラブルです。(建設業じゃないですが)

金曜から現地に飛び、肝心の日は出張先で迎えることとなりました。
それどころか、土日も対応に追われ、客先へのお詫びで、ぺこぺこと頭を下げ、この寒いのに大汗です。

そうしている間にも、妻は、ベッドで大汗をかいていたのかもしれません。頭を男の股間で、ぺこぺこと動かしていたかもしれません。

上司か同級生か知りませんが、絶好の攻め時だったと思います。

妻が、陥落したかどうか、明確な証拠がつかめません。
しかし、私の妄想かもしれませんが、久々に帰宅してみると何か違うような気もします。
明らかに怪しい行動もありました。

客観的事実だけ、順次書いていきます。
妻が、食われてしまったのかどうか、判定してください。






スポンサーサイト
[PR]

[PR]



この記事に対するコメント
出張中の新年会だなんて、
奥さんにとっては絶好のチャンスですね。
それに加えてセックスレス攻撃までしていたんなら、やはり落ちたのではないでしょうか。
lこれからは体だけで、心まで落ちてしまわないようにコントロールしないといけませんね。
【2007/01/30 07:41】 URL | イースト #-[ 編集]

「明らかに怪しい行動」とは・・・?
新年会で奥様に何があったのでしょう・・・?
報告期待してます。



【2007/01/30 13:26】 URL | パチヤン #-[ 編集]

日に何度も訪れるくらい報告期待してます。
って言っても、まーじさんには切実なのかな・・。
【2007/02/01 14:37】 URL | キング #-[ 編集]

キングさん、いらっしゃい。
報告遅れ、すみません。
最近、眠れないほど忙しく、会社の床で仮眠する状態です。
妻の行動を監視したりメールを読む機会が少なく、裏が取れずにおります。

はっきり事実がわかったのは、妻の嘘、2点です。

まず、私が出張に出た日は、部署の新年会のはずでしたが、嘘のようです。
会社の他のスタッフとは、普通の事務連絡をしており、新年会らしきやり取りは皆無でした。
そのかわり、上司からは、(出先から)「直行」とメールがあり、妻は「こちらも出ます」と返信しています。
男がどこに直行したか、妻は同じ所に行ったのか、わかりません。
単なる仕事の連絡でしょうか?

2つめの嘘は、帰宅時刻です。
夜、出張先から、自宅の固定電話に電話しました。
普段は妻の携帯に掛けるのですが、圏外かなにかで駄目だったので。
家の電話はFAXに切り替わるまでに数回ベルが鳴るのですが、誰も出ません。

後で妻に、遅かったのか聞いたところ、「わりと早かったわよ」とのことでした。しかし、何故電話に出ず、携帯も圏外だったのでしょうか?それは尋ねていません。
【2007/02/02 09:42】 URL | まーじ #-[ 編集]

まーじさん、お初です。いつも楽しく拝見させていただいてます。
と言っても、まーじさんにはこれっぽっちも楽しくないんでしょうけど…。

客観的に見て、限りなく「クロ」にちかいですね。
事実を見るだけでも
「会社の新年会と嘘をついて出かけた上に遅い帰宅だったことも隠している」
わけです。
何か隠れてコソコソやってることは疑いようがありません。

あとメールの件なんですが、普通は
「昨日のセックス気持ちよかったです」とか「今日は生理なのでフェラチオで我慢してください」
なんて露骨な表現はしないんじゃないでしょうか?
ましてやパスワードをまーじさんが設定したとなれば、見られることも考えて露骨な表現は避けると思います。
奥様は頭の良さそうな感じですし、なかなか尻尾は掴ませてくれないかもしれませんよ。
【2007/02/02 10:21】 URL | じょい #X5XodAgg[ 編集]

奥様と上司殿の2人きりの新年会だったようですね。

セックスレス状態にされていた奥様・・・・

旦那は出張中・・・・・

夜遅くまで上司殿と「何処」で「何」をして時間を過ごしたのでしょうか?

少し背中を押しすぎたのかも・・・。

そろそろ確証を掴む為の「ワナ」の準備を検討しては・・・・。



【2007/02/02 20:26】 URL | パチヤン #-[ 編集]

じょいさん、いらっしゃい。

妻は、休日恒例の買い物に出かけました。

チラシを入念にチェックしていたので、ほんとに(?)買い物のようです。

「新年会」からすでに1週間たってしまいましたが、忙しいせいもあって、証拠探しは進んでいません。

じょいさんの指摘の通り、妻のメールにそんな露骨な単語が出てくるわけもありませんので、はっきりした証拠はわからないかもしれません。
がんばって推測するのみです。

その前のメールやり取りのなかに、
妻から上司に「26日XXRSV」
というのを送っているのがありました。XXと言うのは、調べてみたところ高級レストランの名前のようです。

RSVと言うのはよくわかりませんが、仕事のメールに良く出てきます。

余談ですが、
仕事のメールでも、会社のメールではなく携帯を使うのは、休日に月曜の予定をみたり、パソコンを持たずに出先から移動するときのサポートのようで、秘書の心得なのでしょう。
スケジュール、場所のメモ、訪問先の相手の情報や、交渉の要点まで、こまごま送っています。

しかし、略号が多くて、なにがなんだかわからないですが、秘書と上司には便利なのでしょう。

話がそれましたが、
「26日XXX」は、単に仕事の話と思っていたのですが、どうやら、2人のデート(?)場所だったようです。

調べてみると、まったく宴会向けの店ではありません。
上品な大人の隠れ家、といった風情の、和風の落ち着いた店です。
おそらく、上司の指示で手配させられたのでしょう。

調べた限りでは、隣室に布団が敷いてあるような店ではなさそうです。

そこで、性交まで行ったわけではないのでしょうが、その後の動きは分かりません。

次のコメントには、帰宅時間の謎について書こうと思います。





【2007/02/03 11:18】 URL | まーじ #-[ 編集]

RSV・・・・リザーヴ(予約)の意味では?
この単語がメールに良く出てくるのであれば、
奥様と上司殿は頻繁に「デート」しているという事でしょうか?

仕事のメールに見せかけた「不倫メール」の匂いが強く感じられますが・・・。

毎度の遅い帰宅時間もかなり気になりますね。

ほとんどクロに近いような・・・・・。


【2007/02/03 11:34】 URL | パチヤン #-[ 編集]

妻の怪しい行動の続きです。

上でも書いたように、26日は、私はトラブルで出張中でした。

妻は、「新年会」と言っていたので、もともと遅くなることは私の承認済みです。
(上司とデートとは思ってませんでしたが)

で、そういう時は帰りが2時3時になることもあるのですが、その際はいちいち細かい報告や許可を求めることは、ほとんどありません。

そこで気になる事があります。

夕方妻から、私の携帯に電話がありました。
「これから新年会。私だけごめんね。そちらのお仕事はどう?たいへんなの」

といった内容です。

私はまだ、客先でお詫びや対応策検討の会議中だったので、あわてて会議室から抜け出して、怒りながら小声で、
「こっちは徹夜の構えなんだ、仕事中に電話してくるな!」
と言いました。

あとで気になったのですが、
妻はこれまで、仕事している最中に電話してくるような気配りのできない女ではないし、すでに分かっている新年会に行くことを改めて報告するようなことは無かった点が不審です。

その後、一段落して宿に入って電話したときには、携帯は不通、家の電話は応答なしでした。

こちらの仕事が大変だと思っていたなら、もう少し早く帰るとか、携帯が使えない店には行かないとか、すればよいので、なんか変だなあ、と思っていました。

また、連絡がついた翌日は、
「土曜も泊まりになる。昨日は遅かったのか?」
と聞いたところ、「わりと早かった」と答えたのです。

べつに、2時でも3時でも、実際にあることなのに、何故そんな簡単な嘘をついたのでしょう?

妻は、いったい何を隠しているのでしょう?

どう思いますか?


【2007/02/03 11:46】 URL | まーじ #-[ 編集]

パチヤンさん

ありがとうございます!
RSVって、予約のことなんですか。
それだと、話が合います。

第3応接RSV とか、 JALXXXRSV とか、そういう感じで使われます。

他にもやたらと英単語っぽい略語があって、わけがわかんないんですよ。
ただ、会社名や組織名かもしれない略語があるので(NTTとか)、下手にさらしてしまうと、妻の会社が特定されてしまうかもと思い、ためらってます。

動詞っぽく使われているものは、これからもお尋ねしますので、ご教示ください。
徐々に、仕事の連絡メールも解明したいと思います。
【2007/02/03 11:57】 URL | まーじ #-[ 編集]

かなり高い確率で、その夜奥様は上司殿に抱かれましたね。
旦那様への突然の電話の意味は、「旦那の行動確認」と「これから他の男に抱かれます・・・という気持ちの踏ん切り」では?
上司殿に体を許したのは、その夜が初めてなのでしょうか?
【2007/02/03 11:58】 URL | パチヤン #-[ 編集]

RSV(リザーブ)はよく使われる略語ですんで間違いないとおもいます。

今のまーじさんと同じ様な境遇にいた知り合いに聞いたんですが
そちらの奥さんも仕事中に電話など掛けないのに掛けて来た時に
限って浮気されてたそうです。そちらは引越しの際に世話になった
不動産屋のオヤジですが・・・。

電話はパチヤンさんの仰る「旦那の行動確認」でしょうね。
もしくは「罪悪感からのやさしさ」のような気がします。
【2007/02/03 12:18】 URL | キング #-[ 編集]

第3応接 とか JAL・・・の予約なら会社業務の範疇ですが・・・・
夜のレストランやバーまたはホテルなどの予約があるならば・・・かなり怪しいですよね。
上司殿は人妻秘書に「場所」だけでなく、その「美しい肉体」もリザーヴしてるのでは?
【2007/02/03 12:25】 URL | パチヤン #-[ 編集]

パチヤンさん、キングさん

アドバイスありがとうございます。

確かに、私、出張に出る際には、「予定はわからない」と言って飛び出しています。

現場対応になるのか、すぐに本社に戻って本社対応をするのか、そのへんがわからなかったからです。

だから、妻は、私が泊まりになるのか、帰ってくるのか判断がつかなかったのでしょう。
時刻からすると、
妻が「こちらも出ます」と、上司にメールしてから
1時間ほどあとに電話してきています。

つまり、上司と外で会って、何かの都合で、私が帰るのか泊まるのか、確認する必要に迫られたのでしょう。
妻の帰りが新年会で遅いことは、私はすでに許可しているのに、
どうして追加確認が必要になったのでしょうか?

ゆっくり浮気するつもりだったのでしょうか?

それとも、金曜の夕方はまだ妻は陥落しておらず、あの電話が、最後の確認だったのでしょうか?
私の言い方しだいでは、妻は上司の誘いをきちんと断り、レストランで別れて家に帰ってくれたのでしょうか?

私は、仕事で追い詰められていたのと、会議中だったので、ものすごく冷たく、「仕事中に電話するなっ!」と叱り付けてしまいました。

妻は、上司からレストランで、「今夜、君を抱きたい」と口説かれていたのでは。
そして、なんとか踏みとどまろうと思って、席を立って、私に電話したのでしょうか?

彼女に、愛を伝えれば、良かったのでしょうか?

しかし、私は冷淡でした。
妻は、どういう気持ちで、私が一方的に切ってしまった携帯電話を見つめていたのでしょう?

きっと、上司が心配になって見に来るまで、立ち尽くしていたのかもしれません。

そして、上司に肩を抱かれて、覚悟を決めたのでしょうか。
なんだか、後悔します…



その妻は、今、夕食の支度で、何か口ずさみながらいそいそと動いています。
伸びやかな足と、形のいいヒップが、いったりきたり。

もう、3週間も抱いていません。
なのに、ご機嫌なのです。

今週はずっと帰りが遅く、火曜は会社に泊まりこみでした。
先週の金曜日に、2人は性交に至って、その後も私が仕事で忙しいのをいいことに、2度3度、関係を持ったのでしょうか?


なんだか、我慢できません。
このあとで、妻を抱こうと思います。
抱かせてくれるかどうか問題ですが。

妻の性器がどうなっているか、今夜は確認します。

妻がこっちに来たら、捕まえて、とにかく犯します。
今週は、妊娠可能な期間です。
上司の種が、付けられたかもしれない妻に、夫の種もおくればせながら注入しないと、気がすみません。


【2007/02/03 17:32】 URL | まーじ #-[ 編集]

こんにちは。まーじさん

かなり進展したのですねぇ・・・

行動と電話の件から思うに残念ですがすでに上司の
勃起した男根を入れられてる可能性が大ですね。

電話の件ですがまーじさんが思っているように
帰宅するかしないか遅くなるのかどうかの確認でしょう

私の所もそういう確認が時々ありました。(笑)

新年宴会の件も嘘だし遅くまで一緒にいたのも上司に間違いないし。

飲み屋さんで遅くまで一緒に飲んでいるのなら
上司たるもの
人妻をそんな遅くまで一緒にいさせ無いでしょう
旦那さんからの苦情が怖いですから。

しかし、奥さんが旦那から承認をとり更に帰宅しない確認までとれれば後は・・・・

そうです。上司にブラジャーやパンティを脱がされ
奥さんは上司の股間に顔を近づけ自分のまんこに入れてもらうため
可愛いお口で奉仕したんですよ。

そしてその勃起した男根が白濁するほど上司は腰を打ち付けてたんですよ
まーじさんが帰宅しない事を知っている奥さんは
帰宅時間も気にする事もないから
上司のセックステクニックに没頭し、ぐちょぐちょに
なった奥さんの中で動いている上司の男根がビクビクしながら精液を子宮めがけて発射し
奥さんは上司を抱きしめながら受け入れてたのでしょう・・

・・・・なんてエロ小説ぽっく書きましたが
そんな事が事実として有ったのでは?

私の所はそんな感じですからおそらく同じでしょう・・
【2007/02/03 18:59】 URL | トト #-[ 編集]

あぁ、お願いです。

ほんとうに奥様を愛しているなら、意地を張ったりせず、素直にやさしい言葉をかけてあげてください。抱きしめてあげてください。

押しに弱いのは、女性なら多かれ少なかれ皆持っているものです。

私の周りの夫婦のように、最悪の結果には
なってほしくないのです。

【2007/02/04 00:43】 URL | ユウサク #k8quSiCo[ 編集]

上司の人は、奥さんが引かれるほどかっこいいのですか。
まだまーじさんに、心があるからいいけど、なくなったら大変ですよ。
奥さんの心うまくコントロールできるかな。昨晩はどうでした?
【2007/02/04 11:29】 URL | イースト #-[ 編集]

浮気確認セックスは無事終了しましたか?
昨夜の奥様の感じは如何でしたでしょうか?

旦那様に抱かれながらも、上司殿との情事を思い出し、普段よりも激しく反応したのでしょうか?
(浮気の初期段階にありがちな反応です。)

それとも・・・
完全に上司殿とのセックスの虜となった奥様は
旦那様の攻めにはイマイチ反応薄状態でしょうか?(相手のテクや肉棒が旦那より上の場合)


まさか、セックス拒否の方向でしょうか?(心まで相手に持っていかれた状態)

どうだったのですか?
【2007/02/04 16:16】 URL | パチヤン #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/02/04 16:34】 | #[ 編集]

トトさん、ユウサクさん

アドバイスありがとうございます。
今、妻は夕食の支度をしています。

昨日、あれから、妻を捕まえて、抱きました。

妻の場合、性器の様子を見るとある程度性交の痕跡が残るのです。
自分では気づいていないかも知れませんが、性交後しばらくは、妻の小陰唇の内側あたりが赤く腫れたようになり、しばらく引かないのです。
刺激された最中の赤い充血とはやや違い、たぶん粘膜の表面にスリ剥けた(?)部分ができるのか、毛細血管が内出血(?)するのか、ともかく部分的に赤みが強い部分が残り、2,3日は炎症が残るのです。

前回調べたときには、私が付けたのではない、赤い痕跡があるような気もしました。(しかし、気のせいかもしれない程度です。)

今回は、忙しくて機会が無かったのと、それ以上に、事実確認が恐かったので、調べていませんでした。
もちろん、先週の金曜日に楽しんだだけなら、もう消えてしまっているでしょう。
いまさら、早く調べていなかったことを後悔しました。
ただ、金曜に肉体関係ができたら、その後も1度ぐらいは秘書を抱いたのではないかと思うのです。

それを確認するために、
明るい部屋で妻を捕らえてソファに組み敷きました。
妻は、先ほどからの私の、粘っこい視線に、あらかじめ予感があったのでしょう。
一応は、明るい場所での性交は嫌がって抵抗しましたが、すぐにおとなしくなりました。

性器の痕跡を確認するために、前戯は胸に絞るよう注意しました。

ソファにうつぶせに押し付けて、私は絨毯に膝をついた形で、パンティを尻から剥いて、引き降ろします。
そのままの形で、尻を割って、妻の性器を後ろから覗き込みました。
大陰唇を目の前で左右に割り広げて、観察しました。
私の妻は、恥丘に少し薄い陰毛があるだけで、大陰唇あたりには陰毛がありません。
ですから、唇を割ると、中の粘膜の様子がとても良く見えるのです。

見た所、特に痕跡はありませんでした。
恐れていた、赤い充血は見当たりません。

陰唇の外側は茶色っぽいのですが、内側は全体にキレイな薄い色で、鬱血や炎症はみられません。

もし、1週間前に上司が妻の生肉を、初めて串刺しにしたのなら、性交は1回だけではなかったと思います。
入念に何回か、楽しむのではないでしょうか?

しかし何度も「おかわり」すると、妻の薄くて敏感な粘膜は、入り口の部分が小さく剥離したり、裂傷ができて、痛みを訴えるようになります。
そこまで行くと、傷の色はなかなか消えません。

入り口に指を入れて、ぐるっとまわしながら、入り口の縁を調べました。
クチュクチュとしたゼリーを固めたような膣孔は、スリ傷も裂傷もまったくありません。

これを見る限り、1週前に徹底的に犯されたとか、2,3日前に抱かれたと言う兆候はありませんでした。

ハッキリ言えませんが、妻はまだ、陥落していないのではないでしょうか?

私は、うれしような、残念なような、そんな複雑な気持ちで、いきり立った陰茎を、3週間ぶりに妻の肉孔に押し入れました。

入っていく感覚も、キシキシときしむような、狭い孔にぴっちり詰まった肉襞を掻き分けながら入っていく感触でした。
しばらく間があくと、こういう、やや固めの、少女に押し込むような感覚になるのです。
間隔が短いと、もっと練れた感じで、柔らかくヌルリと亀頭を受け入れ、そのままスッポリ奥まで吸い込まれるように入っていく感触なのです。

色と、感触の2点からは、妻は「シロ」だと感じました。

性交しつつ妻に誘導尋問を試みました。
その様子は、次回に。

【2007/02/04 18:05】 URL | まーじ #-[ 編集]

yamaさん、貴重な意見ありがとうございます。
メッセージの公開の仕方が分からなくて、ごめんなさい。

yamaさんからは、ユウサクさんや、イーストさんのアドバイスと同様な、
本当に妻の気持ちが私から離れてしまうことを気をつけなさい、と言う意見を頂戴しました。

とても親身になっていただき、本当に感謝しております。

今のところ、私が突き放さない限り、妻は私が本命で、他は浮気と思っています。

と、いうか、まだ浮気はしておらず、口説かれているのをなんとか身をかわして、串刺しにはされていないと思ってます。
まあ、夫の直感と言うか、あまり根拠の無い自信ですが。

自信があるから、まだ余裕を持って、こんなことを書いたりできるわけだと思います。

私に嘘をついているのも、心配させないためだと思っています。

経済的事情で、妻は働かざるを得ないのですが、その仕事先で、ある意味セクハラに近い強引な誘いを受けていると思います。
その場面で、私にそれを正直に言って騒ぎになったら、仕事を失うことになり、私に苦労をかけると思っているのでしょう。

だから、上司とうまく付き合いながら、私にはそrっを隠しているのではないでしょうか?

もし、上司の野望が達成され、陥落してしまっても、たぶん、私のことを思いながら、上司に突き動かされているように思います。

過信ですかね?

どこまで行けば、この信頼関係が変わるのか、それを見極めてみたい気もするのです。
やや不謹慎と言うか、恐いもの見たさですが。

若いときに、自転車に目隠しして乗って、どれだけ走れるか、友達と競ったことがあります。
止まったり、目隠しを取ったら負けです。
下手をすると、死んでいたかもしれません。

しかし、踏み込んでしまったからには、走れるだけ走ってみようかと。

事故になってしまったら、まあ、覚悟はあります。


【2007/02/04 18:29】 URL | まーじ #-[ 編集]

イーストさん

妻の上司ですが、私は良く知らないのです。
会ったことは無いので。

妻からは、人格の高い、とても頭が良い人だと聞いています。
人格者が人妻を深夜まで連れ回すというのは、何か間違っていると思いますが。

その会社のホームページに顔は出ています。
役員ではないのですが、役員会には出席するようで、気鋭の事業部長として実務を支えているらしく、精力的で戦闘的な男のようです。

40過ぎで、妻子ありです。

スキャンダルは、命取りですから、無理に人妻を犯すようなことはしないでしょう。

ジワジワと徐々に外堀から埋めていき、足場を完全に固めてから一気に攻め落とすように思います。

また、根拠はありませんが、狙っているのは妻の肉体だけではないと思います。
妻に迫る頻度が高くないので、いろいろな女をあちこちで口説きながら、平行で進めているのではないでしょうか。

妻は、真面目に交際を申し込まれているわけではなく、セックスフレンド、セックス秘書としてだけ、迫られていると思います。
美人だし、性格も良く、プロポーションも良い妻ですが、もっと若い娘もたくさんいるだろうし、その上司にとってかけがえの無い女ではないと思います。


だから、セックス秘書となっても、妻の心が奪われてしまうことは無いように思います。

本当に、身も心も性奴隷となる…ようなことって、小説の中でしか知りませんので、大丈夫だと思いますが。…どうでしょうね?
【2007/02/04 18:46】 URL | まーじ #-[ 編集]

まーじさん
丁寧なご返答ありがとうございます。

私がこのブログを見に来る理由は、勿論まーじさんの奥様が寝取られそうなそのリアルタイムの状況に非常に興奮してしまうからです。
まーじさんの愛する奥様が、第三者との情欲に溺れて堕ちていくさまが見たい・・・反面、奥様が言い寄る男性に毅然とした態度をとって、まーじさんに対する貞操を守って欲しい・・・
こんな風に、いつも矛盾する二つの感情にドキドキしながら、胸を苦しくさせながら、読まさせて頂いています。
だから、いつの間にか感情移入しすぎていたようです。
刺激的な文章を読んでいると、どうしても色々と妄想してしまって・・・
文章では書ききれないところにも、まーじさんと奥様との間の絆があることを失念していました。
まーじさんの、信頼関係を見極めたい、覚悟があるとの書き込みに、まーじさんの今の気持ちが少しは分かったような気が致しました。
先程は見当外れなことを書いてしまったかもしれません。失礼致しました。
今後、奥様がどのような方向に進んでいかれるのか・・・、これからも、このブログに立ち寄らさせて頂きます。
【2007/02/04 22:33】 URL | yama #-[ 編集]

まーじさん

シロで良かったです。ほんとうに。

私もこのブログのリアルさ、ハラハラ感に魅せられている一人なのですが、だからといって奥様が陥落してしまえばよい、と思っている訳ではありません。

”何もない”ことは良いことなのに、ブログをおもしろくさせようとしているのか、わざと奥様・恋人にワナをしかける方がいらっしゃいます。

まーじさんは、そんな風になさらないでくださいね。

あなた方ご夫婦は、ご自身の幸せのために結婚なさったんですから。

【2007/02/05 00:16】 URL | ユウサク #k8quSiCo[ 編集]

まーじさん、どうも色々説明ありがとうございます。

奥さんは、まーじさんの話からすると素敵な女性のようですね。うらやましいです。

同僚なども狙っているでしょうが、上司がねらっているから、手が出せないんでしょうね。

またの報告を待っています。
【2007/02/05 00:45】 URL | イースト #-[ 編集]

yamaさん、ユウサクさん

ご心配ありがとうございます。

私の気持ちは、これを書き始めてから大分整理されました。
今の気持ちは、はっきり言うと、「妻を他の男に抱かせたい。やられているところを目撃したい」、ですね。
そう考えることで、たまらない興奮を感じるのです。
変態ですが、しかたないですね。

ご忠告は念頭に起きつつ、もう少し背中を押して見ます。

イーストさん

報告は省略していますが、妻の同僚系からも、お誘いメールは多いです。
妻は部署全体の庶務をやっているので、いろいろな課の飲み会に誘われるようです。

個人的なデートの申し込みもあります。
どうやら、上司の女にされかかっている事は極秘らしく、社員は遠慮なく手を出そうとしているらしいです。

旦那がいても、もちろん遠慮しませんしね。

また、派遣仲間からは合コンにも動員されているようです。
この辺の話は、今度まとめますね。
【2007/02/05 09:29】 URL | まーじ #-[ 編集]

ちなみに、新年会の話はまだ先があります。

妻を抱きながら尋問した内容と、その後の上司とのメールの謎です。

性器の痕跡はシロでしたが、一週間経っているので本当はどうか…

真実を探したいと思います。
時間を見つけて書きますので、解明のご協力お願いします。
【2007/02/05 17:40】 URL | まーじ #-[ 編集]

尋問と上司とのメールの内容、楽しみにしています.
また別の記事にしてよろしくです。
コメントが多くて、一番下までたどり着くの大変になってきましたからね。
ところで奥さんが陥落する相手は若いかっこいい男より、上司の方が相手としていいかも知れませんね。ある意味安全ではないでしょうか?
【2007/02/05 23:17】 URL | イースト #-[ 編集]

尋問、メール内容楽しみです。
私もつい妄想が先走ってしまいがちですが、状況的に奥様が「心」まで持っていかれる可能性は低いと思います。
性器の痕跡については「一晩たてば、わかりゃしないよね・・・。」と私の周囲の主婦連中は申しておりました。
【2007/02/06 22:28】 URL | パチヤン #-[ 編集]

イーストさん

長くなってしまってすみません。
ブログ初心者名もので、気がつきませんでした。

もう、ヘボヘボです。
新しく記事を作って、そちらに移ります。

パチヤンさん

たしかに、性器の痕跡を頼りにするのは根拠が薄いかもしれません。
なんというか、藁にもすがる思いなのですが。

今度は、怪しいことがあったら、その夜のうちに、割り広げて見るしかないですね。

真っ赤に充血して、精液臭がしていたら… と思うと、なかなか恐いのですが。
【2007/02/07 05:49】 URL | まーじ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。