FC2ブログ





可愛い妻が、他の男に口説かれています。 いつかは口説き落とされてしまうのでしょうか? ドキドキしつつコッソリ様子を覗き見ている私の観察日記です。 (注:書き手のテンション維持のため、場の雰囲気を壊すコメントはどんどん削除します。あしからずご了承ください)



プロフィール

まーじ

Author:まーじ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「口説かれている」と思う理由
妻が口説かれています、と書きましたが、かんじんの内容を書いていませんでした。

妻と上司や、会社の男達が携帯で私用のメールを交わしていることは報告の通りです。

問題はその内容です。
特に上司からのメールが怪しいのです。

「君と話していると気持ちが落ち着くよ」
「癒されるね」
といった、従順で穏やかな性格の妻を褒める言葉が多いです。

「今日のブラウス、シックな色合いがいいね」
「靴、新しいのにしたんだね。高そう!」
「スーツも似合うけど、ジーンズも可愛いね」
たいてい、会社が始まってすぐのところで、妻の服装についての評価が送られます。
こういうのは、セクハラすれすれなのでは、と思いますが。

こういったメールに、妻は素直に、
「ありがとうございます」
「こういう色はお好きですか?」
「時間が無くて、汚い格好で来てしまいました」
などと、調子を合わせています。

逆に、厳しい内容のメールもあります。
上司は、お天気屋というか、気分の上下が激しいようです。
(接待らしいのですが)
「今夜のセッティングは最悪だよ。もっとマシな店は探せなかったの?」
「料理が出るのは遅いし、隣はうるさいし、冗談じゃないよ」

そんなことを言うなら、自分で店を選べよ、と思うのですが、
妻は、
「申し訳ございません。私の不注意でご迷惑をかけてしまい」
と、ひたすら低姿勢で謝っているようです。

また、直接の誘いも良くあるようです。
「今晩、食事でもどう?」
という単刀直入のものから、
「接待する店の下見に行くから、君も来たまえ」
という業務命令まであるようです。

あるいは、むしろ妻に甘えて、
「今日の役員会はひどかったよ。専務の野郎、機嫌悪くってさ。ハゲ頭赤くして怒ってて」
「役員会のときは先に帰らないでくれるかな。資料整理とかあるし」

妻は、
「すみません。今度から必ずお待ちするようにいたします」
上司からは、急に機嫌が良くなって、
「役員会後に君がいてくれると、ほっとするんだよ」
「お礼に毎回晩飯おごるから、行きたい店でも選びながら待っていてくれ」

資料整理じゃないのかよ!

とまあ、こんな感じです。

私の目から見ると、この上司、どうにかして可愛い秘書を自分の意のままにしようと思っている用に見えます。

会社員として私物化する以外に、プライベートでも従属させて、思う存分楽しもうとしているのではないでしょうか?

妻も、従順で押しに弱く、強く言われると逆らえず、流されてしまうところがあるのです。
とても心配です。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



この記事に対するコメント
羨ましい話ですね。

ウチは一緒に仕事をしているので、俺の知らない妻の時間というのは無いんです。
メールにしても、妻はIT系に疎いので、妻へのメールも俺が受信して教えてあげてるくらい…
携帯メールにしても、受信件数のマックス(300件)で、前のから消えている状態で、疑わしきメール無し。

妻にもドキドキするような時間を過ごしてもらいたいものです。
俺もドキドキさせて…
【2006/12/28 17:33】 URL | Going #-[ 編集]

Goingさん

しかし、江戸、平安の昔から、女というものは浮気をするものです。

男も、他人の妻と見ると、自分の種を注入したくなるのが生物の本能でしょう。

隙とチャンスがあれば、きっと他の男が、奥様に入り込んでくるのではないでしょうか。

機会を作るためには少し、外に出されるとよいのではないでしょうか?

私の妻は、派遣社員なので、食べ放題というか、狩場にウサギを放り込んだ状態と思います。
ましてや、秘書ですから、軽く縄で縛って差し出したようなものかもしれませんね。
【2006/12/28 19:06】 URL | まーじ #-[ 編集]

上司殿とのメール内容からすると、もしかして
本当に縛られていたりして・・・・。
確実に上司殿は奥様を狙っています。
ベッドの上でも従順な秘書に調教するつもりかも。   もはや、すでに上司殿の固肉棒に仕えさせられていたりするのでしょうか?
上司殿に存分に弄ばれて、はばかり無く鳴き声をあげる奥様が想像できます。
更なる報告を期待してます。
【2006/12/28 21:25】 URL | パチヤン #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。